レジ袋の次は傘袋

日本でもだいぶエコバックが定着したな、と、最近だいぶ実感していました
 
ウレシイことです。
レジ袋を使わない、余計なビニール袋を使わないことが、どれだけの資源を守るのか・・・!
 
と思っていた矢先!
昨日は、原宿に出かけました。
 
用事を済ましたあと立ち寄ったお店3軒。
GAP、表参道ヒルズ、新潟のアンテナショップ。
 
この3軒それぞれで、お店の入り口にあったもの・・・『ビニールの傘袋』。
濡れた傘を入れるアレです。
細長いビニールの、ね。
 
各お店の滞在時間5~10分。
それなのに3軒ともで、入り口でビニール袋に傘を入れて、出口で帰りにポイっ!
3軒目で耐えられなくなり、
店先で傘のしずくをしっかりはらって、袋無しで入店しようとしたところ
「お客様。傘袋をご利用ください」という店員さんの声。
 
なんだかヤリキレナイ思いがしました。
 
濡れた傘で店内がびちょびちょになると迷惑だ、というお店の気持ちもわかります。
でも、
店内を見る数分のために消費するビニール袋は、どうでしょう?
その数分のために、どれだけの資源・エネルギー消費しているでしょう?
 
エコバックを持ち、レジ袋の消費を抑えても、
こんなに傘袋が使い捨てされてたら、ダメじゃないか!
 
世の中の環境意識が高まってきたのはとてもうれしいことです。
でも。
まだまだ。
自分の身の回りで、いつの間にか無駄に使っているもの、ポイ捨てしてしまっているものは、まだまだあります。
 
そこに気付いてもらいたい、と真に思っています。
 
何か、傘袋の対策はないものだろうか・・・
エコバックの次は『マイ傘バック』かな。。
広告
カテゴリー: 日々のヒトコト パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中